食器の収納について書いています


食器の収納について

食器の収納について


食器の収納は、重ねて置く、立てて収納する、収納グッツを活用するというような方法があります。

立てて収納する場合は、収納グッツが必要になります。
収納グッツを使用したてて収納しますが、若干、取り出すときに、落ちてきそうな気がするので、この方法はやめました。

また、収納グッツを使用する分、スペースが余分にかかってしまいました。

収納グッツは、便利に考えられていますが、スペースを余分に取ることが気に入りません。

重ねて置けない形のお皿があります。
そうすると、上に空間が空き、スペースが勿体ないと感じることがあります。

そういった場合に使用できる収納グッツがあります。

食器の収納グッツで便利で購入して良かったと思えたものは、これだけです。

お洒落な食器は、購入したいと思いますが、独特の形をしていたりして重ねることができないことが多いです。

収納グッツで重宝したのは、鍋の収納です。
それまでは、鍋は重ねて収納していたのですが、立てて収納することにしました。

鍋を立てて収納するための収納グッツはいろいろ売られています。

しかし、もともと仕切りの位置が決まっているものは、自分が持っている鍋の大きさや数と合わなかったりして、融通が利かないため、A4ファイルをいれるボックスを活用しました。

フライパンなど、薄い鍋や、鍋蓋は、これで立てて収納します。

底が深い鍋の場合には立てて収納すると、たくさんのスペースが必要になるので向いていません。

こちらは、重ねて収納しています。
もし、全部の鍋を捨てることができて、新しいものを購入するのなら、ティファールの鍋(取っ手が取れるタイプ)のみを購入します。

重ねて収納できるので、収納に悩む必要がありません。

いろいろな種類の鍋が売られていますが、いろいろな種類の調理方法をしているわけではないので、きっとそれで十分だと思います。

キッチンの収納を考えるとき、家のつくりとセットで考えないといけません。

比較的新しいマンションに住んでいる人は、そうだと思いますが、もともとある程度、収納の棚などが造りつけてあります。

それを、どう活用するかを考えないといけません。
クローゼットの収納も他の収納もそうですが、この収納がついているので便利ですよという売りで、売り出している不動産もあります。

便利な部分もたくさんあるのですが、自分のライフスタイルとは合わないこともしばしばです。

いっそのこと、この家を手放して新しい家に住み替えたいなどと考えたりすることもあります。

新しい家には、金銭的に手が届かないと考えますが、不動産を高く売る方法もきっとあるはずです。

参考にすべきサイトとしては、このようなマンション買い替え・住み替えのポイントを詳しく解説したサイトもあるので、売る前のじっくり読んでおくのも大事になってきますね。

新しい家に住み替えるなら、収納のことをよく考えたいです。

家事はもっと楽になるはずです。


メニュー
本棚の収納について
洋服の収納
書類の収納
食器の収納について
コンセントの収納について
小物類の収納について
新着情報
業者(2010/02/21)
原因(2010/05/13)
違い(2010/11/15)
時に(2011/02/18)

Copyright © 2010 部屋が狭いから引越した! All Rights Reserved,