小物の収納について書いています


小物の収納について

小物の収納について


文具は、いつの間にか増えてしまっていることが多いです。
とくに、筆記用具は、なぜか増えてしまいます。
ペン類は、かき集めてみると一生使わないのでは?と思える量です。

はさみやカッターがいくつもあったりします。
使わないものは処分してしまいたいのですが、まだ使えるのに捨ててしまうのは勿体ないです。

そこで、使えないものをとりあえず処分します。
残った物から、いつも使っている物のみ残し、残りはチャック式の透明袋に入れて、棚に直します。

ペンが付かなくなったら、新しいものは購入せず、そこから出すようにします。

今は、ネットから音楽がダウンロードできます。
以前はCDを購入していたため、大量のCDがあり、どうするか困りました。

CDが小物かどうかわかりませんが、CDの収納について書きます。

持っていたCDは、まず、もう聴かないものは、処分しました。

今後も効くであろうものは、ケースから取り出し、ケースは処分しました。

歌詞カードは、取っておきたかったので、まとめてA4サイズの袋に入れました。

残りは、CDファイルに入れています。
まだ、行っていないのですが、今後、このCDをパソコンに取り込み保管した後、CDは捨てようと思っています。

アクセサリーや髪留めは、ついつい良いものを見つけると購入してしまい増えすぎてしまいます。

定期的に、見直して使わない物、年齢的に似合わない物は処分するように心がけます。

アクセサリーボックスに、中が見やすいようにして、収納しています。

メディカルグッツは、救急箱を使ってひとまとめにするという方法があります。

実家にいたときは、救急箱に収まっていました。

しかし、救急箱は、もともと仕切りが付いて、うまく入らなかったり、高さがちょうどよくなかったり、シップなど多きものが入らなかったりすることがありました。

ですので、洗面台の棚に置くことにしました。
そのまま置いています。立てておくことができない物は、コップのような容器に立てて置いています。

箱ごともっていかないといけないような、緊急の場面には今のところ、出くわしていません。

収納を考えるとき、もう少し物が少なければ、もっと簡単に収納できるのにと思います。

断捨離など流行っていますが、物を捨てるのは勿体ない気がします。

新しいものを極力買わないようにし、今あるものを使い切るようにしています。


メニュー
本棚の収納について
洋服の収納
書類の収納
食器の収納について
コンセントの収納について
小物類の収納について
新着情報

Copyright © 2010 部屋が狭いから引越した! All Rights Reserved,