部屋が狭いから引越した!決断して4日で新居!


部屋が狭いから引越した!

部屋が狭いから引越した!決断して4日で新居!


私の家族構成は妻と2人の子供がいる、ごく平均的な4人家族です。

引越してみたよ!約45へーべー(平方メートル)の賃貸で暮らしていたのですが、さすがに限界でした、、

収納を工夫するのもよいですがそれも限界はあります。

物理的に狭すぎるのでは住み続けるのは困難です。

4人家族なら最低でも60へーべー位ないとないとまともな生活は無理ですね。

駅近くで交通の便がいいのでとても気に入ったので、まだ子供がいない頃から10年近く住んでいてとても愛着のあるマンションだったのですが、子育ては快適さが何よりも大事でと骨身にしみてわかりました。

そんなわけで高円寺の駅から徒歩3分にあるマンションから千葉の船橋市の2階建ての戸建て(賃貸)に引越しました。

立地よりも住みやすさが一番

船橋市引越した結果、とても満足して幸せな毎日を過ごしています。

船橋駅から徒歩10分圏内ですし、近くにスーパーも飲食店もたくさんあり、最適な住環境だと改めて思っています。

家賃は引越前、引越し後の物件とも11万円前後ですが、引越したことでよくわかったことがあります。

私の経験から一つ確信をもって言えるのは、東京の中心部は一人暮らしや独身者向けで、家族向きではないということ。

確かに高円寺の方が、渋谷にも新宿にもすぐ出れるし、東京のど真ん中ではあるのですが、家族で住むにあたり、大したメリットはありません。

杉並区は駐車場代も高かったですしね。

狭くて立地の良い都心部に家族で住むよりも、都心部から少し離れたベッドタウンの庭付き2階建て戸建てのほうが何倍も満足度は高いです。

若いうちは分譲よりも賃貸で間違いない

そのため、若いうちから家を買うのは私は絶対におすすめしません。

独身の時と、結婚後子供が出来たときでは、必要な間取りが全然異なってくるからです。

家を売るとなると、売れるまで時間はかかるし、面倒だし、高い仲介手数料は業者にとられるし、いいことは一つもありません。

私の経験上まずは賃貸で様子を見て、家族構成が明確になった段階ではじめて家を買うのか、生涯賃貸で過ごすのか決めるのが望ましいと思います。


出典 >>引越し費用を安くする方法 - 格安引越し大作戦!

一つアドバイスがあるとすると、引越しを安く済ませたいのであれば、見積りを多くもらうことですね。

見積り取って価格交渉することで引越し費用は数十万安くなることも珍しくありません。


メニュー
本棚の収納について
洋服の収納
書類の収納
食器の収納について
コンセントの収納について
小物類の収納について
新着情報

Copyright © 2010 部屋が狭いから引越した! All Rights Reserved,